労働問題は弁護士に依頼する

公開日: 

アルバイトや正社員の仕事で労働問題を抱えているなら、すみやかに弁護士に依頼しましょう。弁護士によって専門分野が異なるので、労働問題に詳しい弁護士にアポイントをとることが重要です。確実に見つけ出すには、「日本労働弁護団」という団体に所属している弁護士を探すといいでしょう。この団体には労働問題を専門とする弁護士が約1000人以上在籍しており、地域の弁護士をすぐに探すことができます。

また、社労士のお世話になるのもオススメです。社労士を使うと、労働審判の申告書などを簡単に作ることが可能となります。本来社労士は会社の側に立っていることが多いのですが、費用さえ払えば労働者の味方になってくれる社労士もいます。

社労士によっては、はじめから労働者の権利を主張している人もいます。そういう人を探し出せば、あなたの労働環境改善に一役買ってくれるでしょう。社労士の中には自らもブラック企業などに勤めていやな経験をした人もおり、その経験と専門知識を労働問題解決に使いたいと思っていることが多いようです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑